CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 土蔵の金物に味わいあり | main | ワイン&レストラン ヴァンダンジュさんのエントランス  >>
「土」そのものの「壁」
小原商店ホームページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第181回 2009.06.20 ━━

一昨日は、弊社ホームページの作成で大変お世話になっている、ライフアシスタンスカンパニー。通称Lacさんのセミナーに出席してまいりました。

それも受講生ではなく、事例発表者として。(大汗)

フラフラになりながら、合いの手を入れていただきながら、なんとか持ち時間を乗り切りました。食いついてくれた話は、決してささやかな成功事例ではなく、数々の失敗例(涙)でして、まぁいんだか悪いんだか。

ご参加の皆様の、貴重な時間をいただいてご披露した、ヨタ話。いろんな意味で少しでもお役立ていただければ、幸いですが。


このセミナーの前、いつも大変お世話になっている「住工房 森の音 美建工業さま」にお邪魔してまいりました。

http://www.morinone.co.jp/
住工房 森の音 美建工業さまホームページ


到着すると、まずは目に飛び込むこの建造物。



存在は前から知っていたのですが、まだ入った事がなかった「竪穴式住居」。今回はその入り口を初めてくぐってまいりました。

「空気が心地いい」

率直な私の感想でした。


いっしょに行ったvendangeの姉様は、
「音の伝わり方がやわらかい」とおっしゃってました。

土を掘り、カヤと杉の丸太とで組み立てただけのこの住まいのやさしい感じに、ちょっと長めに浸ってまいりました。

「土を掘り、カヤと杉の丸太とで組み立てただけ」なんて書いてしまいましたが、美建工業さんの桜田社長様のお話では、とても理にかなった構造になっているのだそうです。そして、理想の住まいを追い求めたところ、行き着いたのがこの竪穴式住居だったのだそうです。
(カヤの話もそれだけでカナリ深いのですが、この話題は別の機会に)


アレ?もう一人の同行者がいない・・・
と思ったら、塗装屋さんの女将。勝手に内部の杉の丸太をよじ上り、ロフトみたいな場所に腰を下ろして笑顔でいる。
おはな

安らぐんだな〜この空間。


「竪穴式住居」というくらいなので、壁面のヒザ高くらいまでは、穴を掘って出来たホンモノの「土の壁」です。



ここは、黒土のそのまんまの「土壁」です。
(草まで生えちゃってます)

太古より人間は「土の壁」に包まれて生活していたことが良く分りました。
そして今でもどこか遠い「記憶」の中に、このことがしっかり刻まれているのも良く分ります。

ここに来ると分ります。

桜田社長、本当にありがとうございます。


┏━━━━━━━━━━━━━━
┃ 小原商店社長の
┃   エコなリフォームの話
┣━━━━━━━━━━━━━━

┃▼小原商店HP

┃人と地球に優しいリフォーム
┃自然素材の建材の情報はこちら
┃ http://m-obara.net


┃小原商店新着情報はこちら
┃ http://m-obara.jugem.jp/

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 16:03 | - | - |