CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 男もすなる塗り壁というものを・・・(2) | main | 「土」そのものの「壁」 >>
土蔵の金物に味わいあり
小原商店ホームページ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第180回 2009.06.19 ━━

しばらく更新してませんでしたので、アクセス数もさぞかし下がっている事でしょうと、解析ページを見てみると・・・

なぬ?上がっている グッド グッド グッド

ページ毎のランキングを見て納得しました。



http://eco-reform.m-obara.net/?eid=892684

こいつのお陰。
目下、着メロのダウンロードサイトで大人気との事。

危うし!鹿。


さて先日、ただいま一緒に勉強中の川上塗装工業さんの現場にお邪魔してまいりました。

紫波町の豪農のお宅で、巨大な農機具置き場には、トラクターとか稲刈り機とか田植機とか、いろんな機械が揃っておりました。

職人さん達は、巨大置き場の屋根を高圧洗浄中。
礼儀正しく明るい皆さんです。

しばし談笑しつつ振り返ると、そこには大きな土蔵がありました。
ぐるり拝見しますと、こまめに手をかけているようで、開口部周りの洗い出しなど、ピカピカです。




扉の取っ手の金物に注目です。
(この写真だと見づらいかもしれませんが)



しっくい塗りの重〜い扉を開閉するのですから、相当頑丈です。

建築当時は、どんな鍛冶屋さんが作ってくれたのかと、想像するだけで楽しくなる、重々しさと手づくりの味わいのある手触りでした。

今、作れる方はとても少ないと思います。
ちゃぐちゃぐ馬っ子の飾りを作ってらっしゃる方なら大丈夫かな。

このような手づくりの温かみが伝わる建物文化を、是非とも継承していきたいものです。


┏━━━━━━━━━━━━━━
┃ 小原商店社長の
┃   エコなリフォームの話
┣━━━━━━━━━━━━━━

┃▼小原商店HP

┃人と地球に優しいリフォーム
┃自然素材の建材の情報はこちら
┃ http://m-obara.net


┃小原商店新着情報はこちら
┃ http://m-obara.jugem.jp/

人気ブログランキングへ

| エコ外装材 | 16:11 | - | - |