CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ござ九さんの漆喰壁の塗り替えが完了しました | main | 新年のごあいさつ >>
人にやさしい運動場用ライン材
 *小原商店ホームページ http://m-obara.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━━ 第20回 2007.12.12 ━━

今回のトピック
・運動場ライン用消石灰で視覚障害
 (紹介ページを更新しましたhttp://www.m-obara.net/osusume/asahi_f.html
・証券取引所で温室効果ガス排出権取引解禁へ



こんにちは、小原圭悟です。
年賀状を書くシーズンになりました。「新年のご挨拶も地球に
やさしく」と考え、カーボンオフセット年賀状を購入しました。

が、娘の写真を載せた年賀状にしようと思い、印刷屋さんに
持っていったところ。

ガ〜ン!

写真年賀状は、カーボンオフセットとインクジェットのタイプ
に対応していないんだそうです。

インクジェットは分かるような気もするが、COはがきは素材
も一緒に見えるんだけどなぁ〜・・・とほほ

普通の印刷年賀状は出来るようなので、切り替えます・・・


--------------------------------------------------
■ 運動場ライン用消石灰で視覚障害
--------------------------------------------------

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071202STXKA006302122007.html

新聞にも大きく取り上げられましたが、以前より、消石灰が目に
入って痛みを訴えたり、ひざを擦りむくなど、ケガをしたときに
消石灰がキズにしみたりすることが危惧されていました。

日本眼科医会からの提言ということで、深刻な問題が現実化して
いるようです。

消石灰は、強いアルカリ性という特徴があるため、洪水などが
あると、これを撒いて消毒をしたりします。
真っ白なので、運動場のライン引きにも使われてきましたが、
人体には強すぎるようです。



この問題を解消する商品が「アサヒフィールドライン」です。
見た目は同じ真っ白な粉なのですが、主成分が炭酸カルシウムと
いいまして、歯磨き粉にも使われる、人体に無害な無機質の石の
粉です。

比重も消石灰より重いので、風で飛ばされにくく、ラインの日持
ちがいいのも特徴です。

弊社でも、扱い始めて10年以上になる「人にやさしい」安心の
商品で、もちろん在庫しております。


--------------------------------------------------
■ 証取で排出権取引解禁・「来年実現」へ金融庁調整
--------------------------------------------------

http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20071211AT2C1003610122007.html

今、私は「盛岡市開発許可制度見直し懇話会」という市役所の
審議会のメンバーをさせていただいております。

主に、「市街化調整区域の開発許可のありかたを地域の事情
に即して色々と見直していきましょう」という会なのですが、
盛岡市のまちづくり全般の話や、都市と農村をどのように共生
させていくべきか、みたいな話も出てまいります。

先日の懇話会で「なるほど」というようなお話を聞くことが
出来ました。座長も務められている岩手大学の木村教授から
だったのですが、「地産地消ではなく地消地産だ」とおっしゃ
るんです。

何が違うかというと、
「地域で取れたんだから、地域の住民が食べろ」=地産地消
「地域の住民が食べたいものを、地域で作る」=地消地産

旧来のプロダクトアウトが横行し過ぎていることへの危惧なの
でしょう。農業も、もっとマーケティングを戦略的に推し進め
ると、なるほど、岩手などはもっと豊かになれる余地がありそ
うです。

私は、過小な知識の中から、「自治体間の温室効果ガス取引を
始めることができれば、日本全体の排出量削減を推し進めるこ
とにもなるので、早くはじめて欲しい。そしてこの様な取引が
始まると、盛岡市や岩手県はもっと豊かになれる。」という話
をさせていただきました。

そんな夢物語を語ったところに、リンクを張りました日経の
記事を発見し、ほんのわずかですが薄日が差したように感じま
した。何とかこのような動きが早まり、地球環境と盛岡市の
台所事情の改善につながって欲しいと切に願いました。

いずれにせよ、企業誘致だけに頼らない、地域活性をもっと探
りたいものです。



┏━━━━━━━━━━━━━━
┃ 小原商店社長の
┃   エコなリフォームの話
┣━━━━━━━━━━━━━━

┃▼小原商店HP

┃人と地球に優しいリフォーム
┃自然素材の建材の情報はこちら
┃ http://m-obara.net


┃小原商店新着情報はこちら
┃ http://m-obara.jugem.jp/

人気ブログランキングへ

| エコ舗装材 | 15:41 | - | - |