CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 角館・安藤醸造さんのレンガ蔵 | main | 展示即売会道具類先行セールのご案内 >>
銀山温泉の左官装飾
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第426回 2016.01.15 ━━

先月、銀山温泉に初めて行ってきました。
評判通りのレトロな雰囲気。そこに並ぶ建物群に、左官技術が多く見られます。




銀山川沿いに木造の温泉宿が密集しています。
奥の山では江戸期、豊富に銀が産出され、日本三大銀山に数えられた事もあったそうで、廃山後、温泉地として盛んになり、大正期に大きな宿屋が立てられました。




夜にはガス灯に火が入り、温泉宿の漆喰仕上げの外壁を淡く照らします。
道路幅も橋も狭いので、普通車も入ってこられません。
現在でも改修工事の際には資材を一輪車で配るなど、相当に手間がかかるのだそうです。




新国立競技場を担当する事になった、隈研吾さんが設計した建物もありました。




こちらの宿。
エントランスを飾る真っ白な壁に描かれた、美しいレリーフがありました。




コテ絵で仕上げた看板です。
銀山温泉サイトに載っている古い写真にも出てきますので、何度か手を加えているのでしょう。
堂々、存在感ある看板です。

銀山温泉の歴史
http://www.ginzanonsen.jp/rekisi.html




洗い出しもシャープ。
コテ絵の帯部分をよーく見ると、作者なのでしょう。小さく左官さんの名前が刻まれていました。




この松を漆喰で仕上げたとは...色、立体感。
背景の黒漆喰みがきに映えて、素晴らしい迫力です。

銀山温泉から西に15kmほどのところに、蕎麦、牛肉、硅砂で有名な大石田地区があります。
そこは伝統的に、こういった高い技術をもった職人さんが多数いらっしゃったのだそうです。
大石田の左官さんが腕を競ったまち。それが銀山温泉峡なのです。


もちろんお湯もお料理も、そしてお酒も最高でした。


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| エコ外装材 | 11:56 | - | - |