CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 姫路城!大天守修理工事エリア見学会旅日記〜その4 | main | 姫路城!見学会旅日記番外編〜姫路のゆるキャラ!! >>
姫路城!大天守修理工事エリア見学会旅日記〜その5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第403回 2014.01.17 ━━

黒田勘兵衛の生誕地・姫路城

以前神戸の博物館で、江戸時代の古地図を見た事があります。
摂津播磨周辺の古地図には、姫路藩の様な大藩もありながら、周辺に多くの小藩や幕府直轄地、諸藩の飛び地や公家の私有地など、無数のいびつな地型が入り乱れている様子が描かれていました。
これも恐らく経済的に豊かなここの土地を、人々が求めたが故なのでしょう。

【参考】幕末の大名領(兵庫県庁サイト)
http://web.pref.hyogo.jp/pa13/pa13_000000012.html



今、姫路と言えば「黒田勘兵衛」ですね。


http://www1.nhk.or.jp/kanbe/



ドラマを見ていますと、勘兵衛が生まれた時代の姫路城は、主家の小寺氏や守護代の赤松氏の居城に挟まれた館(やかた)だったようです。




しかしその後、信長や秀吉の西国統治の足がかりとして、また家康の大阪城包囲網の重要拠点として、現在の美しく勇壮な姫路城が完成していきます。
(ちなみに今年は、大坂の陣400年だそうです。)


江戸時代の大平の世になると、今度は建物の維持費が姫路藩の財政を圧迫したようで(現代のハコモノ事情と似ています)、ついには天守が傾くという事態に至り、明治に入って破却が決まった事もありました。


また姫路を中心とする播磨国は、廃藩置県により近隣の6つもの旧国(律令国)と一統され、兵庫県となります。
これほど多く旧国を含む県は他に無いそうですが、これには摂津・播磨の財力と、丹後・但馬などの産品を元手に、神戸港を玄関口とした海外貿易をもって国を富ませようとする新政府の国家戦略があったと言われています。

【参考】県域の変遷(兵庫県庁サイト)
http://web.pref.hyogo.jp/pa13/pa13_000000013.html



このような歴史の中で、世界有数の国際都市へと変貌をとげた「神戸」。




どうやら弊社一行も、中華街で美味しいものを食べてきたようです。









うらやましい!!



食べものついでに、こちらが姫路名物「アーモンドトースト」!
ピーナッツバターならぬアーモンドバターがトーストに塗られ、更にトーストされていまして、大変美味だそうです。




そしてこちらは定番「明石焼」!




お城レポートとグルメレポート、お疲れさまでした!






天守閣が完成したら、勘兵衛の足跡を訪ねつつ、じっくり播磨路を回ってみたいものです。


☆大天守修理工事エリア見学会配布資料その4
「姫路城見学コース 

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)


☆大天守修理工事エリア見学会配布資料その5
「姫路城見学コース◆

(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)



参考文献:歴史街道2月号、NHK知楽「歴史は眠らない」、兵庫県HP
     NHK大河ドラマサイト

*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| 姫路城! | 12:24 | - | - |