CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< ふれあい感謝祭、ご来場ありがとうございました。 | main | 筑前国は福岡城に行ってきました。(黒田節の巻) >>
筑前国は福岡城に行ってきました。(下の橋の巻)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第390回 2013.07.27 ━━

先週、 大動物転倒(股われ)防止工法の関係で熊本に行ってまいりました。

盛岡 ー(車)ー 仙台 ー(飛行機)ー 博多 ー(車)ー 熊本

というルート。
(コレ無理すれば日帰り出来ます。あまりやりたくありませんが。)


熊本での仕事を終えて博多泊まり。次の日の午前中の便で帰る事にしましたので、翌朝少々早起きして「福岡城」を見学してまいりました。

博多という都市は、交通機関のアクセスがすこぶる良いところなんですね。
地下鉄1本、それも数駅で飛行機と新幹線に接続、その延長に中洲あり福岡城(大濠公園)あり。Suicaも使えて大変便利でした。


大濠公園駅を降りて地上に出ますと、こちらは朝から暑い。そしてセミがうるさい。盛岡はまだ梅雨の中なんですけど。

堀沿いをしばらく歩くと、石垣と漆喰塗り瓦葺きの建物が見えてきました。




左側が「下の橋大手門」だそうで、この辺一帯は「下の橋」と呼ばれているようです。




盛岡人にとっては、親近感が湧き出る地名です。


大手門に近づくと、さすが迫力ありますね。
矢狭間とか鉄砲狭間とか(写ってなかった)、盛岡城にも欲しいっす。






足下を見ると、土間に瓦が縦に埋め込まれていました。
こういうのもいいんですけど、やはり寒冷地の外部には向かないかなぁ?




門をくぐると道は直角に折れます。馬出しなどもあったんでしょうかね?




「旗本は是也、いざ掛かれぇぇ」
何て感じで、カバンをガラガラ引っ張りながら本丸へと向かいます。


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| つれづれ話 | 12:10 | - | - |