CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 江戸東京たてもの園探訪記「三井八郎右衞門邸」の巻 | main | 特注色 + セルフ塗り 左官仕上の曲面擁壁が完成しました。 >>
江戸東京たてもの園探訪記「高橋是清邸」の巻
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第363回 2012.06.18 ━━

明治から昭和のはじめにかけて日本の政治を担った高橋是清の住まいの主屋部分です。総栂普請(そうつがぶしん)で、洋間の床は寄木張りになっています。2階は是清の書斎や寝室として使われ、1936年(昭和11)の2・26事件の現場になりました。[港区赤坂七丁目/1902年(明治35)](江戸東京たてもの園HPより)




今回最後に見学したのがこちらの大邸宅です。
高橋是清は、岩手の英傑・原敬が組織した内閣で大蔵大臣をつとめた後、第20代の内閣総理大臣に就いた方です。

NHKドラマ「坂の上の雲」では、日露戦争の戦費調達のためヨーロッパを奔走する姿を、西田敏行さんが演じていました。陸前高田市の玉山金山を抵当に入れるというアイディアも、是清さんの発案なんでしょうかね?





玄関を入ると、美しい研ぎ出し仕上げの床がありました。真ちゅうの目地材で尺角に区切られています。
私が小原商店に入社したころは、この「真ちゅう目地棒」を在庫していまして、ときたまお買い上げがあったのですが、今では新規の現場がほとんどないため、在庫もやめてしまいました。

でも、改めて見ますとやはりいいものです。





毛氈が敷かれた廊下です。窓ガラスは表面が緩やかに波打っていて、これも当時のままとのことです。





塗り壁は緑色のものが使われていました。
温かみのある色が好まれる昨今は、とんと人気の無い色で、弊社の倉庫にも緑色の壁材が大量に余っております。笑

広い面に塗ってみると以外に悪くないんですけどね。





窓の桟のパターンが面白い、2階のお部屋からの眺めです。
が、この部屋こそ、あの二・二六事件の際にこの家の主である高橋是清が暗殺された現場でした。

当日は雪が降っていたといいいますので、この窓からは雪景色が見えていたのでしょう。





この見事な欄間も、歴史的事件の目撃者ということになります。

ウィキペディアを眺めていたら、二・二六事件の第二次目標の中に、前回のブログでご紹介した「三井高公」の名前を見つけました。もしもこの計画が進められる様な事になっていたとしたら、「三井八郎右衞門邸」も惨劇の舞台になっていたのかもしれません。

「近代」という時代には、今まであまり触れる機会がありませんでしたが、「たてもの」を通して学んでいくのも面白いかもしれません。
「江戸東京たてもの園」。是非また訪れたいと思います。



*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| 江戸東京たてもの園 | 09:40 | - | - |