CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 中津文彦先生ご逝去を悼む | main | 江戸東京たてもの園探訪記「小出邸」の巻 >>
江戸東京たてもの園探訪記「田園調布の家」の巻
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第354回 2012.04.29 ━━

以前から「行きたいなぁ」と思っていた、江戸東京たてもの園
この日、午前中時間が取れたので、中央線に乗って小金井まで行ってまいりました。

桜はほとんど終わりでしたが、温かないいお天気。
東京ってこういう広い公園が沢山ありますよね。


中央に位置するビジターセンターを通って、それでは西ゾーンから見学開始です。
左官仕上げ、タイル・石工事の宝庫でございました。

こちらの建物群に使われている湿式系仕上げを中心に、レポートしてまいりたいと思います。


田園調布の家(大川邸)



1925年(大正14)郊外住宅地の一つである大田区田園調布に建てられた住宅です。
居間を中心に食堂・寝室・書斎が配置されています。また、当時としては珍しく全室洋間となっています。
[大田区田園調布四丁目/1925年(大正14)](江戸東京たてもの園HPより)





基礎に据えられた換気口のデザインがいきなり洒落ています。
昔の建物って、こういう遊び心がたくさんあったような気がします。




リビングに塗られたクリーム色のしっくいです。
壁と天井の取り合いには、シンプルな蛇腹が引かれていました。




タイル張りのお風呂というのも、当時はモダンだったんでしょうね。
ただし今見ますと、床は滑りそうで危ないですし、何よりオール白タイルだと、病院みたいな感じがして住宅にはちょっと。

ま、これは時代の流れという事で。



*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| 江戸東京たてもの園 | 09:42 | - | - |