CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 事務所用建物をリノベーションして、ショールームを開設しました | main | 「建築家・菊竹清訓の世界」に行ってきました >>
SYDから奥州藤原氏、そして大河ドラマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第345回 2012.02.23 ━━

いっしょに働いている従兄弟が今年数え42歳の本厄を迎えまして、先日会社のみんなで年祝いの会を催しました。
私もお祝いの挨拶をするのに話のネタを探そうと、あれこれネットを見ておりましたら、出て来たのが「佐野厄除け大師」。

そう、お笑い好きの方ならご承知の、「SYD」でございます。

(ちゃんと読んで頂いている方、スミマセン)

この佐野厄除け大師。
というのは通称で、正式には惣宗寺(そうしゅうじ)というのだそうですが、開基(創立者)は藤原秀郷とありました。

藤原秀郷(俵藤太)と言えば、平将門の乱を鎮めたとか、大ムカデを退治したとかで有名ですが、ここから多くの家系が生まれたようで、昨年世界遺産に指定された平泉の繁栄を築いた奥州藤原氏もそのひとつ。初代藤原秀衡から7代遡ると、藤原秀郷に辿り着くと言われております。

またNHK大河ドラマの主役・平清盛(松ケン)の親友という設定の、のちの西行である佐藤義清(藤木直人)も藤原秀郷の子孫。

西行は生涯に2度も平泉を訪れ、藤原基衡・秀衡に会っていますが、その目的については定説とは異なるものが近年様々発表されているようです。興味が出て来ましたので、桜の季節になったら束稲山に登って勉強してきます。


ということで、今年の「年祝い」。
地元の風習に則り、会社のみんなで真心と力を込めて(笑)、厄を落としてあげました。




佐野市には、日本有数の漆喰の生産地である葛生地区もありますので、出来ればそちらにも寄りつつ、佐野厄除け大師を是非参拝したいと思いました。もちろん厄年の彼のために、健勝を祈念して来てまいります!



*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| つれづれ話 | 00:33 | - | - |