CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 今年の営業は30日まで、新年は6日からです。 | main | フラワーショップタイムフロー様 新店舗移転オープン 〜 装飾塗装の世界にようこそ(後編) >>
フラワーショップタイムフロー様 新店舗移転オープン 〜 装飾塗装の世界にようこそ(前編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第340回 2011.12.30 ━━

今月初めに、お客様のflowershop-timeflow様が、新店舗に移転しリニューアルオープンしたとのことで、早速見学に行ってまいりました。

以前は美容室だった場所を改修工事したスペースは、以前のお店より広々としていて、とても素敵な空間に出来上がっていました。



内装は、なるほどインテリアコーディネーターさんのアドバイスも仰いだとの事で、「普通の花屋さんでない」様相を呈しており、パーティーなんかも似合うようでした。
その中で、花や雑貨品を引き立たせ、異彩を放っていたのが「装飾塗装」と呼ばれる技法で仕上げられた壁面。仲間の川上塗装工業さんが仕上げたのですが、いわゆる「ペンキ仕上げ」などとは全く違った、左官材を扱う私が「ねたみ」を覚えるほど面白い意匠が、そこにありました。




こちらの扉。わざと年代物に見えるように塗料を塗ったそうです。



凝っているのが、この蝶つがいの部分。
まるで本当のサビが出ているようです。



この「サビ技法」は、グリーンをあしらった額縁にも活かされていました。
古い銅板の様に見えますが、下地は木材だそうです。



次に女性の店員さんの右後ろの壁をご覧下さい。


タイムフローさんのコンセプトカラーなのでしょうか?
看板や包装紙にブラウンが多用されていますが、こちらの壁も茶のマットな感じの壁です。



近づいてみると、ビロードのようなレザーのような表面なのですが、これも塗装です。

次回、更に素晴らしい別の壁面のご紹介をしたいと思います。



flowershop timeflow様ブログ
http://ameblo.jp/timeflow-ohdori/

【新店舗】
住所:岩手県盛岡市菜園1丁目6−3 樋下ビル1F
電話:019-651-0671


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| つれづれ話 | 08:09 | - | - |