CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< お施主様自らコテを握っての左官仕上げ(完成の巻・1階編) | main | ひび割れ壁のオブジェ作成 → 失敗 >>
お施主様自らコテを握っての左官仕上げ(完成の巻・2階編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第337回 2011.12.03 ━━

完成の巻・1階編のつづきです。

階段を昇りますと、2階の各部屋も壁は漆喰仕上。ホッとする空間が、そこにも広がっておりました。



吹抜けの木組みも素敵です。



空へと突き抜ける暖炉の煙突と、天井に据えられたシーリングファンです。
廊下も階段も、あったかいんでしょうね。



前回ご紹介したの枠無しサッシに、盛岡の夜景が映し出されていました。
言われてみれば確かに、絵画のようです。



私のカメラのスペックの問題で写真ではこの程度ですが、肉眼ですと高台から見下ろす盛岡の夜がもっときれいに広がります。



トイレ扉上の壁です。
構造上、こういう箇所が出来ているのですが、この出隅の連続も丁寧に塗られていました。

壁塗りを体験されたことのある方はお分かりと思いますが、出隅を仕上げるのって本当に大変なんです。
それもこちらは、タテ出隅&ヨコ出隅のコラボレーション。
(>_<)

もちろん私には全く無理ですし、プロの左官さんでも疲れてしまう部分だと思います。以前、仙北造園さんの社長に、こんな小唄を聞いた事があります。

♪ 左官殺すにゃ刃物はいらぬ 出隅の三つも作りゃいい

(って、この小唄ネタ。前にも書いたような。)


見学させていただいた翌々日、お施主様の引っ越しが始まったとお聞きしました。
待ちに待った新しい我が家。家族団らんの新生活、うらやましいです!


*清水畑建設様サイト*
http://shimizuhata.jp/


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 11:23 | - | - |