CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 上米内浄水場の石造りの正門 | main | お施主様自らコテを握っての左官仕上げ(完成の巻・2階編) >>
お施主様自らコテを握っての左官仕上げ(完成の巻・1階編)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第336回 2011.11.30 ━━

「下地の巻」から2ヶ月も経ってしまいました。

清水畑建設様の「紅葉ヶ丘の家」。もちろん、完成しておりました!
内装壁の全面を、左官仕上の「漆喰」で仕上げていただきました。


(こちらは朝の写真)

なかなか見に行く事が出来ず半ばあきらめておりましたが、引き渡し直前、見学出来る時間があると連絡をいただき、早速行ってまいりました。


めっきり日が短くなりましたので、夕方の5時ともなると真っ暗。
しかし、夜の内覧会もいいものです。

まずは1階。

いきなりリビングの壁の色が漆喰の白ではありません!

これは、お施主様がご用意された「ポーターズペイント」という豪州産の自然派塗料を、漆喰の上から塗ったとの事で。
一つの面だけ色を加えることで、とてもおしゃれなお部屋になるんですね。




スポットライトのみだと、こんな感じ。




奥には、大きな窓のあるダイニング。
枠が無いように見えるこのサッシ。これまたおしゃれでございます。




こちらは和室の壁。
左官鏝使いに慣れてきたお施主様が、一番念を入れた箇所だそうです。



丹誠込めた家づくりに、家族も参加する。
テクスチャーにも味があって、シビレます。

そうそうこの和室、この家屋の中で、ちょっと隔離されたように配置されています。
実はこれも設計さんの狙い。最近の家は空間がとてもオープンになっているので、わざとこういう部屋を作ったそうです。こもって読書に耽るも良し、説教部屋にするも良し。(失礼しました)


お風呂をのぞき込みますと、これも弊社から納めさせていただいたタイルが貼られておりました。




コレを見忘れてはイケマセン。
玄関へ続く壁面。暖かい灯りに、ほんのりご家族の手型が浮かんでおりました。





(2階編へつづく)


*清水畑建設 専務様ブログ*
 紅葉が丘の家・見学会二日目


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 08:05 | - | - |