CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< わびさびの「さび」は英語でプロセスデザイニングというそうです | main | 葛巻と地域ブランド >>
お施主様自らコテを握っての左官仕上げ(下地の巻)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第331回 2011.10.01 ━━

清水畑建設さんの新築現場では今回も、左官仕上を採用していただいております。
もちろん、お施主様による「セルフ塗り」もございます。
もうすぐ仕上げ塗りが始まるとの事で、遅ればせながら現地に行ってまいりました。

坂を上って行くと、青空に映える幕が!




いままでは、内装業者さん用のパテで下地作りをしてもらっておりましたが、凸部の研磨をするときにホコリが出て困っていたそうです。今回は、コテにもかなり慣れてきたという事で、石膏系の下地処理材で鏝塗りしてもらいました。



仕上材に比べて材料の可使時間は短いはずなので、やはり「苦戦」の後も若干見えましたが、総じてきれいな下地が出来上がっていました。




道具類も、現場経験を重ねる毎に少しづつ増えているようです。
塗り壁の出来は下地次第とも言いますが、完成がとても楽しみです。


高台のおうちなので、眼下に清々しい盛岡の秋の景色が広がっていました。




清水畑建設さんのブログ
http://shimizuhata.seesaa.net/article/227617645.html


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 17:22 | - | - |