CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 羽田空港・江戸小路に行ってきました(2)黒漆喰編 | main | 大地震から12日が経ちました >>
羽田空港・江戸小路に行ってきました(3)聚楽編
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第302回 2011.03.03 ━━

「いいよいいよ、安いじゅらくか何かで」

などという会話を、普段何気なく交わしたりしてしまうのですが、本当は無いんですよね。
安い聚楽なんて。

ご案内の通り、本来この壁の原料となる「聚楽土」は京都西陣の辺り、豊臣秀吉建造の大豪邸「聚楽第」の跡付近で採れる灰褐色の土を指す訳で、一説によると本物は、文化財などの修復の時だけにこっそり掘って使うとか。

江戸小路では、朱色系の「聚楽壁」が施工されていました。


品があります。白木の建具と併せると。



この表面のテクスチャーで、高い聚楽と安価な聚楽とが大体わかりますね。
もちろん、こちらのは高級品。


中華料理屋さんの壁にも使われていますが、黒い柱や建具とこの色を併せると唐風になりますね。



塗装やクロスと決定的に違うのは、光の当り具合や陰影の付き方だと思います。
行灯のような、やわらかな光が当たると、ほんのりと広がりだします。


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

盛岡市高松2−13−10
tel:019-662-3301
fax:019-662-7989
e-mail:morioka-obara@nifty.com

PCサイトからはこちらのメールフォームをご利用ください。

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 16:16 | - | - |