CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 屋内にも洗い出し仕上げ | main | ブックレビュー チルチンびと別冊34「左官と建築」 >>
けいそう土の塗り壁材でお部屋をリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第290回 2010.12.15 ━━

先月、室内の改装工事のご依頼があり、聚楽壁の塗り替え工事をさせていただきました。

夏にお声掛けいただいたときの壁の状況です。
もう皆さん成人されていますが、お子様が多いご家族であったとのことで、通常より劣化が進んでいるようでした。



しかしこのお宅、築30年以上経っているとのことでしたが、下地に目立ったクラックなど無く、石膏で厚塗りされた下地はしっかりしていました。
当時施工された大工さんと左官さんの丁寧な仕事ぶりが伺えます。

お施主様のご都合で、塗り替え工事は先月になってしまったのですが、天候にも恵まれましたので、お部屋のお片づけのお手伝いを含め、2部屋を一週間ほどで仕上げることができました。



工程としましては、このような感じです。
・室内が汚れないようにビニール等で養生
・家具を移動する
・ハクリパックを使って既存の壁材をはがす
・下塗り材(SKプラスター)を塗って乾燥させる
・仕上げ材(けいそう聚楽)を塗って乾燥させる
・家具を戻す
・ビニール養生を撤去




部屋の一部に風の通りが悪いところがあり、カビが発生しやすい状況になっていました。家具の置き方に配慮し、仕上げの壁材もけいそう土をご提案いたしました。

明るい色を選んでいただいたので、室内の雰囲気も以前より、ずいぶん明るく感じるようになりました。


*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

盛岡市高松2−13−10
tel:019-662-3301
fax:019-662-7989
e-mail:morioka-obara@nifty.com

PCサイトからはこちらのメールフォームをご利用ください。

人気ブログランキングへ

| エコ内装材(塗り壁) | 08:17 | - | - |