CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 水天宮近く 洗い出し仕上げの塀囲い | main | 屋内にも洗い出し仕上げ >>
宇都宮は大谷石の産地のすぐ近く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 人と地球にやさしい
      エコリフォーム
━━━━━━━━━━━━━━━ 第288回 2010.11.30 ━━

今月半ば、ホームインスペクターという資格を取得するために、試験会場である東京に行ってきました。
先週解答速報と併せてみたところ8割方の得点だったのですが、肝心の住宅診断のところで凡ミスが続いておりまして・・・落ちるかも。

さて試験会場から盛岡に帰る道中、宇都宮に先輩を訪ねて旧交を温めてまいりました。
まずはお約束。宇都宮名産の餃子へ。長崎屋の地階にある餃子スタジアムに出向き、4件のお店の餃子を味比べしてきたのですが、頼みすぎてお持ち帰る始末。やはりアツアツが美味しいですね。

そしてもう一つ。
栃木の名産と言えば「大谷石」。

建築石材としては、アメリカの建築家であるフランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルで採用した事はあまりにも有名ですが、さすが産地にほど近い宇都宮は大谷石が沢山使われていました。

特にも郊外に行けば、大農家さんなんでしょう。母屋も蔵も大谷石造りという所も散見されます。何たって推定埋蔵量10億トン!住宅に大谷石を使うと補助金が出るという行政の施策もあるようです。

盛岡でも飲食店などの意匠に使われているのを見る事があります。
岩手城趾公園下の焼肉店・銀河離宮さんは一部外壁に使っていますので、すぐにわかります。


まちの中心部で立ち寄ったコンビニの隣りのお宅を撮らせていただきました。
ビルに囲まれたこのお宅にも、ちゃんと大谷石が使われていました。




もうひとつ忘れてならない栃木の名産がありました。「レモン牛乳」
これを使ったお菓子がいっぱい売っていたので、ひとつ買ってきたのですが、味は盛岡の某老舗菓子店のロングセラー「レモンケーキ」とかなり似ています。



*−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

合資会社小原商店
http://www.m-obara.net/

盛岡市高松2−13−10
tel:019-662-3301
fax:019-662-7989
e-mail:morioka-obara@nifty.com

PCサイトからはこちらのメールフォームをご利用ください。

人気ブログランキングへ

| エコ外装材 | 07:53 | - | - |